病気

病気になる主な原因はウイルスだ。風邪のウイルス、病原性大腸菌。実に様々ある。人間だけでなく、犬猫だって病気になるし、草木だって病気になる。生き物は生きている以上、病気というリスクを背負わなければならない。
しかし、病気になる原因はウイルスだけではない。もっと他の理由が原因で病気になるものがある。それが心の病だ。心の病はウイルスが原因ではなく、人が原因で起こってしまう。
そして最も厄介な心のなかの病気、それがうつ病だ。うつ病は主に人間関係でできてしまう病気であり、自分の友人も三人くらいうつ病になってしまい、一人は完治したが、もう二人は軽い症状のものが一人と、重症のものがいる。一人の方は早いうちに治そうとしているため、少々ネガティブなところもあるが、それなりに会話もし、笑い話もする程度だ。しかし、重度のうつ病になった友人はここ数年、顔も声も見ていない。

うつ病は基本的に、薬で治すか、もしくは心理カウンセラーによるカウンセリングで治す。特に心理カウンセラーのカウンセリングで治すほうが効果が有り、カウンセリングを受けている人は多い。前述した友人も、もうすぐ地元に戻り、カウンセリングを受けるそうだ。

心理カウンセラー。それは心の病気で悩んでいる人を助けてくれる立派なお医者さんである。心理カウンセラーに国家資格はないが、それでもうつ病を治せるのはこの人ったちが一番であり、心の傷を癒してくれるありがたい人たちなのだ。

イチ押しリンク

心理カウンセラーになるには何から始めれば良いのでしょうか?『資格取得できる通信講座を比較』

信頼できる心療内科なら横浜で見つかりますよ『B-Rain Clinic』
うつ病の症状はこちらから|こころとからだ

Comments are closed.